Blog新着情報

会場選び 2020.03.13

レンタルスペースの使い方一覧!借りる前に気を付ける点は?

イベントやセミナーを開催するときに役立つレンタルスペース。

実は、他にも使い方があるんです。

 

ここ最近、レンタルスペースの利用が増加しており、特に若い世代の方々が利用しています。

 

本記事ではレンタルスペースの用途や使い方について解説します。

 

 

レンタルスペースはどんな使い方がある?活用事例を紹介

 

レンタルスペースとは、空いているスペースを借りることを指します。例えば、シェアオフィスに併設されている共有スペースだったり、スタジオや店舗の一部だったりと形態は様々です。

 

今回はシェアオフィスの一部を貸し出すタイプのレンタルスペースにおける、活用例をご紹介いたします。

 

仕事関連で使う場合

 

平日の昼間ですと仕事関連でレンタルスペースを利用している方が多いです。

 

例えば、

 

  • 商品発表会
  • 商談会、展示会
  • セミナー、交流会
  • イメージ写真の撮影
  • 面接会場
  • 研修会場
  • 試験会場

 

といった使い方ができます。

 

レンタルスペースを選ぶ理由としては、

 

「会社にはスペースがない」

「立地が良い場所で開催したい」

「清潔感のある明るい場所を使いたい」

 

などがあります。

 

 

趣味関連で使う場合

 

レンタルスペースは企業だけでなく個人でも借りるこできます。

 

主に趣味関連になるかと思いますが、例えば、

 

  • 飲み会、宴会
  • 勉強会、作業会
  • オフ会、女子会
  • ヨガ、フィットネス
  • ゲーム、テレビゲーム
  • 映画上映会

 

といった使い方があります。

 

プライベートでの利用となると、平日夜か土日祝日など休みの日が多いですね。

 

レンタルスペースを選択するメリットとしては、

 

  • 周りを気にせず楽しめる
  • 必要な設備が整っており便利
  • きれいでおしゃれな場所を選べる

 

という点が挙げられます。

 

ただ、お子様を連れて利用したいという場合は注意が必要です。

 

お子様が遊べるスペースやお手洗いなどが整っていない場合もあります。借りる前に事前に確認しておくことをオススメします。

 

 

レンタルスペースを借りる際の注意点は?

 

実際にレンタルスペースを探すとき、注意しておきたいことを用途別にまとめました。

 

 

1. 商談会・展示会・商品発表会

 

当社が運営するレンタルスペースでも実際に、商談会や展示会などでご利用いただいております。

 

取引先や来場者がいらっしゃる場合、駅からのアクセスが良い場所に会場があることが大切になります。

 

また、会場の清潔感や設備も要チェックです。薄暗い場所で行うよりかは、明るく開放感のある場所で行った方が相手への印象がだいぶ変わってきますよ。

 

詳しくはこちらの記事「【決定版】失敗しない!商談会・展示会・商品発表会の会場選びとは?」をご覧ください。

 

 

2. セミナー・交流会・勉強会

 

 

レンタルスペースの利用としてセミナーや交流会は定番です。

 

セミナーを開催するならば、借りれる設備・備品のチェックだけはしっかり行っておくことをオススメします。

 

とりわけ必要な設備と言えば、

 

  • マイク
  • プロジェクター
  • 電源
  • Wi-Fi

 

です。

 

レンタルスペースによっては全て無料で貸し出してくれるところ、一部は有料オプションとなっているところなど、料金体系が様々あります。

 

また、セミナーや交流会が長丁場となると飲み物やちょっとした軽食も必要になるでしょう。飲食はできるか?も合わせて確認しておくと安心ですね。

 

詳しくはこちらの記事「【決定版】失敗しない!交流会、勉強会、セミナー、イベントの会場選びとは?」をご覧ください。

 

 

3. 面接・研修・試験会場

 

新卒採用の面接会場、社員の研修会場にもレンタルスペースは最適です。

 

面接・研修・試験に共通するポイントとして、

 

  • 机やイスは人数分あるか?
  • 筆記用具の貸し出しは行っているか?
  • 他の利用者へ情報が漏れたりしないか?

 

という点に注意してください。

 

面接や試験では個人情報など重要な情報を多くやり取りしますので、できれば防音対策がなっている個室があると良いですね。

 

 

4. イメージ写真・動画の撮影

 

 

ホームページに掲載する写真や動画を撮影するためにレンタルスペースを借りることもできます。

 

自宅風で取るのか?オフィス風で取るのか?など、撮影目的に合った場所を探さなければなりません。

 

 

ただ、シェアオフィスを併設しているレンタルスペースですと撮影禁止の場合が多いです。

 

当社が運営するシェアオフィスでは撮影可能のため、撮影会としてのご利用もありました。他の利用者様へ配慮して頂ければ大丈夫ですので、もしお探しの場合はお気軽にご連絡ください。

 

 

5. 飲み会・宴会

 

飲み会や宴会をレンタルスペースで開催する場合、

 

  • 飲食はできるか?
  • キッチンはあるか?
  • ケータリングは利用できるか?
  • 他の利用者への影響は?

 

といったことに注意しなければなりません。

 

飲み会や宴会と言っても、カジュアルな立食形式であれば利用可能としている場所もあります。

 

 

6.  勉強会、作業会

 

話ながら作業をするなら個室や防音タイプのスペースがオススメです。

 

オープンスペースですと周りに話し声が聞こえるだけでなく、周りの話し声も聞こえてきます。

 

集中したいなら個室を借りておきましょう。

 

 

7. オフ会、女子会

 

オフ会や女子会としてオシャレなレンタルスペースを借り、料理や飲み物は自分たちで用意する方もいます。

 

レンタルスペースは基本的に時間貸しですので、急な人数変更にも対応できまます。

 

貸し切ってしまえば、周りを気にせずに話したりできます。子連れのお母さんにも嬉しいポイントですね。

 

 

8. ヨガ、フィットネス

 

ヨガをはじめとするフィットネス講座などを行うためにレンタルスペースを借りる方もいらっしゃいます。

 

女性が多く利用されるため、オシャレで開放感のある場所が多いですね。

 

ひとつ、貴重品を管理しておく場所やロッカーがあるかだけご注意ください。

 

盗難事件が起きてしまってからでは遅いですので。

 

また、参加人数によってはスペースが狭くなる可能性もあります。申し込み前に実際に見学へ行ってみてください。

 

その際、実際に利用する道具も持っていけるとサイズを量れるので安心です。

 

 

9. ゲーム大会、映画上映会

 

大勢でゲームをするため、映画をみんなで見るためにレンタルスぺースを借りたという方も増えています。

 

もし、ゲームをしたり映画を上映するならば、

 

  • 人数分の電源はあるか?
  • Wi-Fiの速度は?
  • モニターや音響装置は必要か?

 

といったことを覚えておいてください。

 

また、ゲームも映画も音が出ますので周りへの配慮も必要です。防音対策がしっかりしてある場所を借りるか、他に利用者がいない時間帯を狙うかすることで解決できます。

 

 

まとめ

 

本記事ではレンタルスペースの用途についてご紹介しました。

 

レンタルスぺースだから何でもできるという訳ではありません。

 

  • 料金は予算内か?
  • オプション費用はかかるか?
  • 飲食はできるか?

 

といった基本的なことも忘れずに聞いてみてください。

 

また、シェアオフィスを運営している当社でも空きスペースを活用し、レンタルスペースの運営を行っています。Wi-Fiやモニターなどオプション無料でご利用いただけます。

横浜駅付近でお探しでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

STAYUP横浜

 

  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア14階
  • アクセス:横浜駅徒歩6分
  • 営業時間:月-金曜日9:00〜20:00
  • 休日:土日祝
    ※イベントスペースは利用可能
  • イベント(レンタル)スペース利用料:¥25,000/時間
  • サービス例:wi-fi無料/電源あり/ドリンク飲み放題/プロジェクター貸出しetc

 


>メールでのお問い合わせはこちらから<

 

※お電話でのお問い合わせも受け付けております。
お急ぎの場合はお電話の方がスムーズにご案内できます。

 

Scroll