受付 : 平日9:00〜18:00 /土日祝休

Blog新着情報

お客様のお声 2020.03.16

株式会社アカウティングプロ・若杉公認会計士事務所

「STAYUPに入って一番良かった事は?」

 

名前: 若杉拓弥

社名: 株式会社アカウティングプロ・若杉公認会計士事務所

役職: 代表

業種: 公認会計士

H P : https://acctpro.co.jp/

 

コワーキング、シェアオフィスを探したきっかけは?

 

自分の事務所がある(当時120㎡/@二俣川)ものの、自分の事務所では集中できずスターバックスや居酒屋などで仕事をすることが多くなってしまいました。これではまずいと思い、集中できる環境を探して「横浜 シェアオフィス」とインターネットでシェアオフィスを探し始めました。

 

自宅or事務所を借りてという選択肢は無かったのでしょうか?

 

既に事務所を持っているので、他の選択肢としてはタワーマンションの賃貸やホテルのデイユースを考えたことがありました。家族で豊洲に行ったときに、豊洲のタワマンいいねと考えたりすることもありましたが、当たり前ですが価格の面で決断できませんでした。

 

内覧時にはどのような事を重視して見られましたか?

 

特にありません。ベイブリッジが真正面の羨望に圧倒されて、その時点で満足でした。一応、譲れない条件としてコーヒーマシンがあるかぐらいはチェックしましたが、コーヒーマシンどころかアイスティーなども準備されており、満足でした。

 

契約に至った決めては?

 

この値段でこの充実したサービス(ソフト/ハードともに)は驚きました。他のシェアオフィスと違い、ステイアップさんの場合は「賃料」ではない複合的な要素があるということです。
具体的には、印刷が1,000枚まで無料ということで、自社でカラー印刷したらそれだけで10,000円かかってしまいます。また、入居前にデイユースで何日か利用させて頂いたのですが、スタッフの皆様も非常に暖かくしていただきました。また、オフィスに掲示されている「ステイアップのぽりしー」に非常に感銘をうけました。そういった意味で、コミュニティの会費だったり、責任者の上田さんに経営の相談をしたり(上田さんは実はすごい人)、賃料というか、印刷費・会費・交際費・コンサル費・取引先紹介してくれる販促費と、ついでに賃料というイメージです。
また、これを機に本社の大縮小を決意しました。
結果、本社自体の家賃削減、本社にかかっていたセキュリティ費用・水光熱費、印刷費用などの削減もすることができました。

 

実際に使ってみてどうですか?

 

もっと早く知っていればよかったな、ということと、早く全国に出来ないかなーと思っています。ステイアップの意味にある通り、本当にステイして気持ちがアップする場所だと思っています。また、入居者の方のレベルが高いことにも非常に驚いています。暖かな雰囲気のオフィスでレベルの高い入居者の方に刺激を受け、ビジネスのスピードが一段と加速されました。

 

Scroll