受付 : 平日9:00〜18:00 /土日祝休

Blog新着情報

お役立ち情報 2020.03.27

最近流行りのサービスオフィスとは?オススメされる5つの理由と選び方

近年、シェアオフィスやレンタルオフィスといった場所をよく聞きますが、さらに進化したサービスオフィスも浸透しつつあります。

 

サービスオフィスはどういった場所なのか、名前を聞いただけでは思い浮かばないかもしれませんね。

 

今回はサービスオフィスとはどんな場所なのか?を解説します。

 

メリットやデメリット、選び方も合わせてご紹介しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

サービスオフィスとは

 

サービスオフィスとは、シェアオフィスのような働くスペースだけでなく、サービスも提供する新しいオフィスを指します。

 

サービスオフィスの特徴は以下の通りとなります。

 

  • ITサービスや設備を完備している
  • 利用者同士がつながるような環境を用意している
  • 利用者の事業をサポートする

 

 

ITサービスや設備を完備

 

サービスオフィスはシェアオフィスやレンタルオフィスを進化させた空間ですので、もちろん働く環境が整っています。

 

会社と同じような環境で働けるよう設備を用意しています。

 

  • OA機器(プリンター、パソコンなど)
  • インターネット
  • イス
  • 文房具
  • ドリンクサービス

 

このほかにも、設備として

 

  • 会議室
  • 共有スペース
  • 給湯室

 

なども用意しています。

 

 

利用者同士がつながるような環境を用意

 

シェアオフィスとの大きな違いが「利用者同士がつながる環境」を用意している点です。

 

サービスオフィス側で利用者の仕事・事業内容を把握することで、協力できそうな他の利用者へつなぐことが可能となっています。

 

スタッフがコンシェルジュ・秘書となり、ご相談に乗ることも大きな特徴です。

 

 

利用者の事業をサポートする

 

サービスオフィスによっては、事業内容の相談も受け付けているところもあります。

 

例えば、起業したての方へ士業を紹介したり、電話代行や秘書代行も行なっています。

 

事業を拡大したい場合は、ビジネスマッチングや助成金や補助金のご紹介も可能です。

 

このような起業・事業の拡大をサポートするサービスも受けられます。

 

 

サービスオフィスのメリット・デメリット!

 

サービスオフィスのメリット

 

  1. 家具・設備を自分で用意しなくて良い
  2. 初期費用を抑えられる
  3. アクセスや立地が良い
  4. 秘書、代行業務が利用できる
  5. 法人登記ができる(場所による)
  6. スタッフが他の利用者を紹介してくれる

 

 

家具・設備を自分で用意しなくて良い

 

サービスオフィスはシェアオフィス・レンタルオフィスをベースとしているため、仕事へ必要な環境はもちろん、整っています。

 

机やイスだけでなく、OA機器やドリンクサービスなどといった快適に働ける環境がすでに用意されています。

 

また、会議室や応接室といった場所もあるため、打ち合わせや商談もできますよ。

 

これらを自分で用意するとなると、かなり費用と時間がかかるためパパッと仕事を始めたい方にとってはとても便利です。

 

 

初期費用を抑えられる

 

ご自身でアパートやビジネスオフィスを契約するとなると、敷金礼金・保証金・家賃などかなり費用がかかります。

 

対して、サービスオフィスは入会金・保証金・月額料金がかかります。

 

参考に、当社のサービスオフィス(オープンスペース利用時)の費用をまとめました。

 

費用(税抜)
初期費用 10,000円~
月額料金 20,000円~
合計 30,000円~

 

当サービスオフィスではオプション費用はかかりませんので、初期費用(初月)は上記の通りになります。

 

対して、月80,000円のアパート1室を借りた場合では、初期費用として約650,000円以上かかります。

 

とくに起業したばかりの方で費用を抑えたい方に、サービスオフィスはおすすめです。

 

 

アクセス・立地が良い

 

多くのサービスオフィスは都市部や主要駅の近く、ビジネス街にあるためアクセスがとても良いです。

 

営業に出かけたり、外出が多い方はとくにアクセスの良い場所だと便利で嬉しいですよね。

 

 

秘書・代行業務が利用できる

 

サービスオフィスの特徴として秘書業務、代行業務を利用できることが挙げられます。

 

シェアオフィスでも代行業務が受けられますが、例えば、当サービスオフィスでは、

 

  • 郵便物の受け取り、転送
  • 固定電話番号の取得、転送
  • 資料印刷の代行
  • 資料やDMの発送代行
  • ドメイン取得
  • レンタルサーバーの契約
  • 士業紹介

 

などのサービスをご利用いただけます。

 

自宅で固定電話がない方にとっては、固定電話取得と転送サービスはとても役に立つかと思います。

 

 

法人登記ができる(場所による)

 

自宅が法人登記できない、したくないという場合はバーチャルオフィスなど登記ができる場所を探さないといけません。

 

当サービスオフィスでは、バーチャルオフィスのように登記だけのご利用も可能です。

 

また、作業スペースもあるため、自宅以外で仕事をしたい時はご利用いただけます。

 

ただ、全てのサービスオフィスで登記ができる訳ではありませんので、申し込み前に必ず確認してください。

 

 

スタッフが他の利用者を紹介してくれる

 

サービスオフィス最大の魅力が「利用者同士の交流」です。

 

個人や少人数で働く方が増えてきている中、自分から積極的に外へ出ていかないと仕事における交友関係はなかなか広まりません。

 

異業種交流会などへ毎日通うわけにも行きませんが、シェアオフィスとして働く場所でしたら毎日通えますよね。

 

当社では常駐スタッフが利用者の仕事内容を把握しており、必要に応じて紹介しております。

 

実際に新しい仕事へ繋がることも多いですよ。

 

 

サービスオフィスのデメリット

 

  • 利用時間が限られている
  • 私物やセキュリティ管理に気を付ける

 

利用時間が限られている

 

サービスオフィスの多くはビルのワンフロアにあり、利用時間がもうけられていたり、ビル休館日があったりします。

 

24時間利用したい、深夜に作業をしたいという方には向きません。日中はサービスオフィス、深夜は自宅などといった使い分けでメリハリをつけることもできます。

 

 

私物やセキュリティ管理に気を付ける

 

サービスオフィスには、専用ロッカーや個室がありますが、私物や貴重品の管理は十分気をつけてください。

 

ちょっと出かけるにしても、パソコンなどを机に置きっぱなしにせずスタッフへ預けるなどが安心です。

 

また、Wi-fiなどは基本的に利用者で共有していますので、重要書類にアクセスする場合などは個人Wi-fiを使ったり、デザリングするなど工夫が必要です。

 

 

サービスオフィスの選び方

 

サービスオフィスを検討している方に向けて、より良いサービスオフィスの選び方をご紹介します。

 

  1. 自宅から通いやすい場所にあるか?
  2. 事務管理などサービスは充実しているか?
  3. 会議室や打ち合わせ場所はあるか?
  4. 初期費用は予算内か?
  5. 入会審査はしっかりと行われているか?

 

 

1.自宅から通いやすい場所にあるか?

 

自宅の近くにあると毎日でも通えるため便利です。

 

一方、自宅から離れており電車を乗り継いだり長時間乗らないと行けない場所にあると、どうしても足が遠のいてしまいます。

 

 

 

2.事務管理などサービスは充実しているか?

 

わざわざサービスオフィスを選ぶのですから、サービスの充実度はとても大切です。

 

自宅近くの通いやすい場所をピックアップしたら、サービス内容を比べてみてください。

 

また、サービスは月額料金に含まれているのか?、それともオプション費用がかかるのか?も確認しておきましょう。

 

 

3.会議室の広さは適切か?

 

会議室をよく利用される方は、会議室が付いているか?も確認しておくといいですよ。

 

その時、会議室の広さもチェックしましょう。ホームページ上だけでなく、実際に見学に行ってご自身の目で広さや設備を確認しておくと安心です。

 

 

4.初期費用は予算内か?

 

特に、起業・独立したばかりの方ですと高い出費は抑えたいものですよね。

 

予算をあらかじめ決めておいて、オーバーしないように気をつけてください。

 

特に、オプション費用がかかる場合は見積もりを計算してもらうといいでしょう。

 

当サービスオフィスのようにオプション利用料はかからず、月額料金に含まれている場所もあります。

 

 

5.入会審査はしっかりと行われているか?

 

契約後に公開しないためにも、入会審査がしっかりしているバーチャルオフィスを選びましょう。

 

といっても、入会審査の厳しさなどは外部からではわかりません。また、審査基準は各バーチャルオフィスによりますので、ここで明言することはできません。

 

見分けるひとつの方法として、1週間ほどお試しで利用してみることをおすすめします。ご自身でバーチャルオフィスの雰囲気や利用者をチェックしてみてください。

 

また、身近にバーチャルオフィスを利用している方がいたら、評判を聞いてみても良いでしょう。

 

 

まとめ

 

サービスオフィスの特徴や選び方を解説しました。シェアオフィスの進化版として、より本業に集中できるサービスが整っている場所です。

 

特に、個人や少人数で仕事をされている方にとっては、ご自身の交友関係やビジネスを広げられる場所として使えるでしょう。

 

 

当社でも横浜駅付近にてサービスオフィスを運営しております。実際に利用者同士を紹介し、新たな仕事へとつながることも多いです。

 

もし個人でお仕事をされており、交友関係を広げたいとお考えの方は、ぜひ見学にいらしてください。

 

※無料で見学・ご相談をお受けします。

 

 

STAYUP横浜の詳細

 

  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア14階
  • 電話番号:0120-881-778
  • アクセス:横浜駅徒歩6分
  • 営業時間:月-金曜日9:00〜20:00
  • 休日:土日祝
  • レンタルオフィス(個室):85,000円~/月
  • シェアオフィス(共有スペース):10,000円~/月
  • サービス例:wi-fi無料/電源あり/ドリンク飲み放題

 

>メールでのお問い合わせはこちらから<

 

※お電話でのお問い合わせも受け付けております。
お急ぎの場合はお電話の方がスムーズにご案内できます。

 

Scroll