スタッフブログ スタッフ上田の独り言

今だから幸せについて考えましょう

こんにちはステイアップの上田です。
 
緊急事態宣言が発令されてはや一週間。
外出できない
遊びに行けない
飲みに行けない
 
こんな状況になるとは想像もしませんでした。
 
今までがどれだけ幸せだったか
 
こう感じている人は僕だけではないでしょう。
 
幸せって、
すぐ無くなる幸せもあれば、無くなってから「あの時は幸せだった」と感じる幸せもあり、ずっと持っておくことができないものだと今更ながら実感しています。
 
そんな今だから
「幸せについて」書いてみたいと思います。
 

「幸せについて」との出会い

 
僕が本気で幸せについて考え始めたのが、リベラル株式会社を設立時なのでもう10年以上前になります。
 
組織は何のためにあるのか??
どうやったら自分も社員も社会も幸せになれるか??
 
こんなことばっかり考えていました。ちなみに現在進行中です。。。
 
2017年頃だったと思いますが、慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)前野教授のセミナーに誘われ、受講しました。
 
テーマが「幸福について」
 
このセミナーを聴き、前野教授著「幸せのメカニズム」を読んでから、正しいかどうかは分かりませんが自分の中で何かが変わりました。僕にとっての運命の1冊なのかもしれません。
 
ちなみに本に書かれている幸福についての「へぇ~」を一部書きます。
 
・年収はある一定の水準(約800万円)までいくと幸福度は停滞する
・結婚しても子供が出来ると幸福度が下がる、子供が独立すると夫婦の幸福度は上がる
・戦後間もなくと現在の幸福度は変わっていない
・実は、20代が一番物欲、金銭欲が高い
・主要国の中で日本はお金があれば幸福と考える人が多い
・時間がある人より、時間がない人の方が幸福度が高い
・従業員の幸福度が上がると生産性が上がる
・多様な友達が多い人の方が、幸福度は高い
・他人の為にお金を使える人は幸福度が高い
 
なんとなく理解できるのもあれば、「これは知らなかった!!」というのもありませんか。
 

幸せの種類について

 
美味しいご飯を食べたとき
長期連休に入ったとき
ボーナスがもらえたとき
欲しかったものが買えたとき
恋人ができたとき
大切な人が笑顔でいるとき
健康であること
会社に勤めていること
 
等々、幸せを感じることって皆さん多々あるでしょう。新型コロナウイルス騒動以降ですと、何気ない日常が一番幸せと思っている方もいると思います。
 
上にあげた幸せですが、「美味しいごはんを食べた」のようなすぐ幸福感が無くなるものもあれば、「健康である」みたいな普段は当たり前すぎて気づけていない幸福もあると思います。
 
ここで感じていただきたいのが幸福は2種類ある(短期的幸福と長期的幸福)と言うことです。僕は、短期的幸福と長期的幸福の違いは1ヵ月その幸福が続くかどうかで判断しています。
 
短期的幸福は、目に見えやすく幸せをすぐ感じられるものです。
 
長期的幸福は、見えづらく普段はそこまで感じることができませんが、いざ失ってしまうと幸福に感じるものです。例えば健康や家族や今回のような何気ない日常などです。
 
※ちなみに前野教授は短期的幸福を「地位財」、長期的幸福を「非地位財」と呼んでいます。
 
普段は短期的幸福に目が行きがちですが、今回の新型コロナウィルスによる外出自粛や何気ないひとときも今となっては幸せに感じます。これが長期的幸福です。



短期的幸福
(=目先のこと:ボーナスもらった!契約とれた!ほしいものを買った!)これは、一ヶ月もたずに消えてしまう幸福感。可視化しやすい。
 
長期的幸福
(=長い目で見る:恋人との時間、趣味の時間、前の仕事は良かった)それは心に深く残り、一年後も幸せと感じる。可視化しにくく普段は感じづらい。
 
普段から「夢ややりたい事」(=幸せ)について考える際、短期的幸福と長期的幸福が混じった状態で物事を考えがちですので、それぞれ分けて考えることをお勧めします。そうしますと自分にとっての幸せがより見えやすくなると思います。


短期的幸福と長期的幸福のバランス

 
では、どちらの幸福を求めるのが人は幸せになるのでしょうか。
 
結論を申し上げます。
 
自分にあった短期的幸福と長期的幸福のバランスを見つけてください。
 
短期的幸福がなければ短期的幸福ばかりを求めてしまう。長期的幸福ばかりを求めていたら人が飯は食えなくなってしまうかもしれない。
 
短期的幸福と長期的幸福のバランスはマズローの5段階欲求とよく似ていると思います。



短期的幸福
=生存の欲求、安全の欲求
 
長期的幸福
=社会的欲求、承認欲求、自己実現の欲求
 
マズローの5段階欲求も5段階ステップアップしないと幸せになれないと言っています。
 
日本人の65%はお金があると幸せとして感じるそうです。
 
お金を求めることは否定しません。ただそれだけで終わらないでください。お金だけを求めればお金に追われる。数字だけを求めれば数字に追われる。
 
このブログを読んでくれている皆さんにはこんな生活はしてほしくない。
 
目に見えづらいかもしれない、心に感じづらいかもしれませんが、長期的幸福を今だからこそ「考え」、「感じて」ください。
 
何気ない日常
健康
笑顔
友達
恋人
仲間
会社
仕事
 
日々感謝してください。
 
東日本大震災や今回の新型コロナウィルス、こういった経験をしてきた我々だからこそ、皆さんが常日頃から何気ない毎日を幸福と感じられたら、もっと良い社会ができるのではないかと思います。



■STAYUP横浜■

住所:〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア14F

電話番号:0120-881-778

アクセス:横浜駅きた東口より徒歩6分

有人営業:月-金 8:30-18:00

無人営業:土日祝

サービス例:Wi-Fi無料/全席電源有/フリードリンク


メールでのお問い合わせはこちらから


お電話でのお問い合わせも受け付けております。

お急ぎの場合はお電話の方がスムーズにご案内できます。

-スタッフブログ, スタッフ上田の独り言

© 2022 コワーキングスペース・シェアオフィスのSTAYUP | 開放感抜群のデザイナーズオフィス