スタッフブログ スタッフ上田の独り言

自己肯定感について②

こんにちは!STAYUP横浜の上田です。
 
今回は前回の続き「自己肯定感について」の続きです。
 
前回は、自己肯定感を高めるためのファーストステップとして、「自分を好きになること」を書きました。今回はどうやって自分を好きになるか、そしてその続きを書いていきたいと思います。
 

自分を好きなる為にすべきこと

 
自分を好きになる為にすべきことですが、たった一つだけです。
 
毎日自分のことを褒めて肯定してください。
 
それを「日記をつける」でもよし、「恋人や奥さんに話す」でもよしとにかく日々自分でできたことをアウトプットする。これをやり続けてください。
 

僕の教え子の場合

 
ここで僕の経験談をお話しします。僕が面倒を見ていた学生とのやり取りです。
 
大学三年生の秋に彼女と出会いました。
 
出会った当初、自己肯定感がものすごく低く、自分のことは嫌いだし、自分に対してもそうですが、社会に対して夢も希望も持っていませんでしたが、しかし自分を変えたいと強く思っていました。
 
そんな彼女と色々と会話を続け、「自己肯定感の高め方」や「働き方について」などを1か月ほど話してきました。
 
そうしたらある時、彼女の方から、毎日「LINE」のやり取りをしてほしいと言ってきました。理由を聞くと、「自分を好きになりたいから自分を褒めたい、自分を肯定したい。毎日のできたことを聞いてください」と、、、
 
そこから彼女とのやり取りをはじめました。
 
最初のころは、少し恥ずかしそうな雰囲気を出しながらも「自分の良いところ探し」や「自分を褒められるよう行動」していたのが見受けられました。
 
例えば、
・赤信号を渡りませんでした
・町で落ちているごみを拾いました
・自分から挨拶ができました
などです。
 
しばらく続くと恥ずかしさが徐々になくなり、自己肯定感が高まったのかLINEで書いてくる内容が変わってきました。
 
・バイト先で後輩に丁寧に仕事を教えました
・自分がダメだったところを認められました
・人を笑顔にすることができました
・みんなが嫌がっていた作業を笑顔で引き受けました
・褒められるところが何もなかったから明日がんばります
・家族を笑顔にしました
等々、、、
 
自分ができなかったことや自分のことだけではない発言が目立つようになったのです。
 
自分ができていないところも受け入れ、ポジティブな発言が増え、自分が大切にする範囲が広がりました。
 
実に1年半このやり取りが続いたのですが、LINEを初めて半年後には恋人もできましたし、就職活動でも複数の大手企業から内定をいただきました。大学のゼミも本当に大変な実験を最後までやり切り、今年の3月に無事に大学も僕とのLINEも卒業したのですが、、、
 
終わってみるとこっちが寂しく感じますね。
 

自分を肯定し続けた結果

 
この事例で分かるように日々自分を褒めたり肯定し続けた結果、
 
・自分を好きになり
・自分のできないこと(ダメなところ)を受け入れ
・自分が大切にするものを理解
することができるようになったと思います。
 
また、僕のやり方は、毎日お風呂やベッドで日々の振り返りを行い、声を出して「自分を褒めあげ」、「自分に対してダメ出し」を行っております。
 
カミさんは、始めた当初「どうしたの??」とびっくりしていましたが、今では何も言ってきません 笑
 
きっと「またはじまった!!」と思っているんでしょうね。
 
このことを大学の授業でも様々な講演会でも話をするのですが、、、
毎回苦笑いされて終わってしまいます 笑
 
次回も自己肯定感を高める話の続きを書きたいと思います。



■STAYUP横浜■

住所:〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア14F

電話番号:0120-881-778

アクセス:横浜駅きた東口より徒歩6分

有人営業:月-金 8:30-18:00

無人営業:土日祝

サービス例:Wi-Fi無料/全席電源有/フリードリンク


メールでのお問い合わせはこちらから


お電話でのお問い合わせも受け付けております。

お急ぎの場合はお電話の方がスムーズにご案内できます。

-スタッフブログ, スタッフ上田の独り言

© 2022 コワーキングスペース・シェアオフィスのSTAYUP | 開放感抜群のデザイナーズオフィス