Blog新着情報

お知らせ 2019.11.11

京都の 株式会社ウエダ本社 さんにお邪魔しました!

京都の 株式会社ウエダ本社 さんにお邪魔しました!

こんにちは🌞
スタッフの千里です💕

先週末、京都の 株式会社ウエダ本社 さんにお邪魔しました!
今年の 京都流議定書 に初めて参加させていただいた時から一度お伺いしたいと想い、今回、 岡村 充泰 (Mitsuyasu Okamura) 社長にもお時間いただき、お会いさせていただきました!

社内を案内して頂き一番私の心に残ったことは、ウエダ本社さんの働く空間には、数字がほぼないことです。あるのは温かい言葉や街の情報で、”数字数字”ではなく”人の心”と”街・環境・社会”を大切にされていることが伝わる空間でした。
家具はスチール製ではなく、京都の木材、北山杉を使ったテーブルやパーティション(ウエダ本社さん開発waoffice)が多く、木の温もりも感じられる柔らかな心和む場でした。モノの配置も社員がコミュニケーションを自然ととれるよう考えられてました。


また、各自、各社の働きを交差しながら、ビジネスをデザインするための空間 TRAFFFIC 、そして女性の働くと生きるが繋がる選択しを提供する空間 utena works 株式会社 も見学させて頂きました。多くの女性がそれぞれのタイミングで就労困難者になってしまったり、やらされ感の中でただただ盲目的に心がない仕事をしていたり、嫌々働いていたりする方が多い中、女性がキラキラワクワク活躍できる社会、環境を築いていく場もつくられていることも感動してしまいました。


会社が何のためにあって、何故この社会で働いていくのか?
明確に体現している会社で、実行されている社長。お話させて頂いた後には、とても優しくワクワクした気持ちでいっぱいになりました。

6月にSTAYUP がスタートして、自分自身、働くことに対しての考え方や向き合い方に関して考えたり学ぶことが多くなり、どのような環境であれば働きやすいか?心地よく働ける環境をいかにつくるか?場の作りだけでなく、やはり、心が育まれる場が何より魅力的だと、ウエダ本社さんを訪れて強く感じました。

お忙しい中で温かく迎えて下さった ウエダ本社さん、岡村社長、本当にありがとうございました。京都と横浜と離れておりますが、それぞれの街が元気になるよう、日本全体が明るく楽しく美しい社会になるよう、STAYUPで出来ることを小さいながら一つ一つ大切にしていきたいと改めて想いました。

Scroll